太陽光発電のことならソーラーフロンティアプロショップ山梨中央へ

再生可能エネルギーの制度固定価格買い取り制度※3 ご家庭で使う電気を太陽光発電で賄い、余った電気は 「売る」ことができます。※4
太陽光発電システムの解説図

太陽光発電システムは、文字通り太陽の光を使って電気を作るシステム。発電できない夜間や雨・曇などの発電量が少ない時は、従来通り電力会社から電気を「買う」のですが、逆に日中で発電量が多い時は、余った分の電気を「売る」ことができるのです。

 

※4  10kW未満のシステムの場合は余剰買取方式となります。

 

再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、太陽光発電などの自然エネルギーから作った電力を一定期間、国が定める価格で電気業者が買い取る仕組みです。電気業者が買取に要した資源は、家庭や企業などの電気利用者が電気料金の一部として負担することになっています。

※3  平成30年度の買取価格です。買取価格は基本的には年度ごとに見直しが行われます。

区分

買取方式

買取価格

消費税

期間

10kW未満

(出力制御対応機器設置義務なし)

 

 10kW以上

余剰

 

ダブル発電
 

 

 

  全量・余剰

H28.4.1〜
 

内税(消費税・

地方消費税含)

 

 

 

外税
 

26円/kWh

 

25円/kWh


 

 

18円/kWh
 

10年

 


 

 

 

20年
 

山梨県地球温暖化対策実行計画の推進(住宅用太陽光発電の普及促進) 市町村別補助金制度

Copyright© 2014 KICHIJIYAHONTEN all rights Reserved